Sports

【柔道・ウルフアロン】オリンピック日本代表!胸毛が人気?離婚している?プロフィールをまとめ!



東京オリンピックでメダル獲得が期待されている『ウルフアロン』について調べてみました!

東京オリンピックの柔道 100キロ級に出場するウルフアロン選手!4年に一度しか訪れない特別な舞台であり、自国開催という希少なオリンピックに向け来るべきその日に向かい日々練習を続けています。

得意技の大内刈りは強烈で、日本代表として今後の活躍が大いに期待できるのではないでしょうか!

ますます注目されること間違いなしのウルフアロンさんについて、「どんな人なんだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか!

『ウルフアロン』をもっと知りたい方のために今回は、

 

「【柔道・ウルフアロン】オリンピック日本代表!胸毛が人気?離婚している?プロフィールをまとめ!

 

と題して、魅力をまとめていきます!

【このページでわかる事】

  • 『ウルフアロン』について
  • プロフィール
  • 高校・大学
  • 戦績
  • プレースタイル
  • 胸毛が人気?
  • 離婚している?
  • 世間の声



『ウルフアロン』のプロフィール



【プロフィール】

  • 1996年2月25日生まれ
  • 東京都葛飾区新小岩出身
  • 高校:東海大浦安高校
  • 大学:東海大学
  • 身長:181cm
  • 東京オリンピック柔道日本代表
  • 階級:100キロ級

来歴

【幼少期〜中学】

  • 6歳の時に講道館にある春日柔道クラブで柔道を始める
  • クラブでは1学年上にベイカー茉秋、1学年下に朝比奈沙羅がいた
  • 全国少年柔道大会の団体戦では小学校5年時に2位、6年時に3位となる
  • 一時期は勉強の方に力を入れて学年で3番になったこともあった
  • 高校では柔道をやめてアメリカンフットボールに取り組む予定だった
  • 中学2年の時に1年後輩の村田大祐に練習で何度も投げられた悔しさから柔道に力を入れるようになっ



ウルフアロン選手は父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフで日本生まれ日本育ちです。

6歳の時に講道館にある春日柔道クラブで柔道を始めました。最初の練習に行った時に指導者の向井幹博に「面白かったか?」と聞かれ、実際は面白くなかったのに気を使って「面白い」と言ってしまったために柔道を続けることになってしまいました。

クラブでは1学年上にベイカー茉秋、1学年下に朝比奈沙羅など後のオリンピック選手となる優秀な選手が在籍していました。

流れで続けていた柔道ですが、全国少年柔道大会の団体戦では、小学校5年時に2位、6年時に3位になるほど実力がありました。

高校では柔道をやめてアメリカンフットボールに取り組む予定でしたが、中学2年時に1年後輩の村田大祐に練習で何度も投げられるうちに悔しさがこみ上げ、それをきっかけに柔道に力を入れるようになりました。




 

【高校〜現在】

  • 〈東海大浦安高校へ進学〉
  • 1年時、高校選手権では個人戦無差別2位、団体戦では1学年先輩のベイカーらとともに優勝
  • 2年時、全日本カデ90 kg超級優勝、金鷲旗優勝を飾る
  • インターハイの個人戦100 kg級では3位、団体戦では優勝して高校3冠(全国高校選手権、金鷲旗、インターハイ)を達成
  • 国体少年男子の部で千葉県の優勝に貢献
  • 3年時、金鷲旗で優勝を飾り二連覇、インターハイ100 kg超級優勝
  • 2014年3月、全日本選手権関東予選で優勝を果たした
  • 東海大学へ進学、華々しい活躍で大学日本一や日本代表に選出
  • 2018年4月からは了徳寺学園の職員となる
  • 日本代表として世界大会で活躍
  • 東京オリンピック柔道日本代表に選出



ウルフアロン選手は柔道の強豪校である千葉県の東海大浦安高校へ進学します。

1年時からチームの主軸として活躍し多くの大会で日本一となりました。そして東海大学に進学すると、日本国内の大会だけでなく日本代表に選出され世界を相手に戦いを繰り広げます。2年時にはグランプリ・ウランバートルでIJFワールド柔道ツアー初優勝を飾り、世界に名を轟かせました。

大学卒業後は了徳寺学園の職員になり、柔道競技を続け国内、世界大会で好成績をおさめ、東京オリンピック日本代表に選出。

 



プレースタイル

ウルフアロン選手の得意技は大内刈りです!

●大内刈り



この大内刈りで世界の強豪相手にも勝利をおさめてきました!100キロの大男の技はダイナミックですね!

胸毛が人気?

ウルフアロン選手はダンディーな顔立ちで女性人気が高い選手ですが、顔がイケメンなのに加え『胸毛』ファンも多いのです。

近年は、トレードマークの男らしい胸毛に悩んだ。17年世界選手権では、直前にバリカンで胸毛を刈り、強みのスタミナを生かして初優勝。約15キロ減量し、胸筋や腹筋などの肉体美を披露する目的で実行した。験かつぎとして、翌18年世界選手権でもそったが5位に沈んだ。「結果と胸毛は関係ない」と受け止めた一方、繊細な性格で女性ファンから「胸毛だけはそらないで」と書かれた手紙をもらい真剣に悩んだ。ある日、周囲から「胸毛をそると生やすのに力が必要らしい」と聞いて、19年全日本選手権では体力温存の意味も込めてそらずに臨んだ。初の全日本王者の称号を手にして3冠に王手となった。決断した。

「柔道は格闘技でもある。(スピードとパワーを兼ね備えた猛者が集結する)100キロ級では容姿の強さも大切。胸毛はむしろ武器で、見た目で威圧するのも戦術の1つになる。五輪では名前の通り、ありのままのワイルドな感じでいく」

姓のウルフを表すように覚醒した24歳のオオカミは、1年後の東京五輪という獲物を狙う。

日刊スポーツ

自身は気にしているようですが、女性ファンは「胸毛だけはそらないで」と願っているそうです。

 



離婚している?

2019年に『良美さん』と結婚

2019年に元柔道選手の『良美さん』と結婚をしています。二人の馴れ初めは、試合会場でウルフアロン選手の一目惚れでした。その場では声をかけられず、後にFacebookでアプローチし2年の交際を経て結婚に至ったようです。



が、現在では奥さんとの別居が報じられています。以前『ジャンクスポーツ』に出演した際に幸せそうな結婚生活の様子が伝えられていましたが、この情報はどこからきたのでしょうか。

2020年のオンライン取材にて離婚についての発言

実は、ウルフアロン選手の方から発言があったのです。



この日は右ひざ手術後の復帰戦についての取材だったのですが、、”奥さんと離婚を前提にした別居生活を送ってる”との発言があり世間を驚かせました。

別居の原因についてまでは発言していませんでしたが、二人は離婚に向かっているようです。

世間の反応





まとめ

以上、「【柔道・ウルフアロン】オリンピック日本代表!胸毛が人気?離婚している?プロフィールをまとめ!」をまとめました。

【まとめてみると】

  • ウルフアロンアメリカと日本のハーフで柔道日本代表メダル候補!
  • 高校は東海大浦安高校、大学は東海大学!
  • 柔道を始めた当初は乗り気ではなかったが、圧倒的戦績!
  • 得意技は大内刈り!
  • 自身は胸毛に悩むも胸毛ファンがいるほど超人気!
  • 奥さんとは離婚に向け別居!

今後の動きに注目しましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



ABOUT ME
平成のSHOW
“平成のSHOW”といいます。 ●平成2年生まれ ●一般企業のサラリーマン ●普通高校、普通大学 普通中の普通の男です。 自分が好きなものを皆様にお届けします。 よろしくお願いします。 【好きなもの】 ●スポーツ サッカーを12年間プレー 高校サッカー好き サッカーを中心に様々な情報をご紹介します。 ●健康 実体験に基づくダイエット 運動よりも栄養についてご紹介します。 ●旅 国内、国外ともに 行ったことのあるおすすめスポットをご紹介します。 ●映画 自分が観たもの おすすめ作品をご紹介します。