Sports

【ボクシング・入江聖奈】オリンピック日本代表!戦績は?高校・大学はどこ?プロフィールをまとめ!



スポーツ報知

東京オリンピックでメダル獲得が期待されている『入江聖奈』について調べてみました!

東京オリンピックのボクシング フェザー級に出場する入江聖奈さん!4年に一度しか訪れない特別な舞台であり、自国開催という希少なオリンピックに向け来るべきその日に向かい日々練習を続けています。

2012年からオリンピック競技に採用されて以来、日本選手が出場するのは初!歴史的快挙を成し遂げ金メダル候補として注目されている入江聖奈選手について、「どんな人なんだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか!

『入江聖奈』をもっと知りたい方のために今回は、

【ボクシング・入江聖奈】オリンピック日本代表!戦績は?高校・大学はどこ?プロフィールをまとめ!

と題して、魅力をまとめていきます!

【このページでわかる事】

  • 『入江聖奈』について
  • プロフィール
  • 高校・大学
  • 戦績
  • プレースタイル
  • 並木月海との関係
  • 世間の声



『入江聖奈』のプロフィール

朝日



【プロフィール】

  • 2000年1月9日生まれ
  • 鳥取県米子市出身
  • 高校:米子西高校
  • 大学:日本体育大学在学中
  • 身長:164cm
  • アマチュアボクシング 日本代表
  • 階級:フェザー級(54〜57kg)



来歴

毎日新聞

【幼少期〜高校】

  • 小学校2年生の時に読んだ漫画『がんばれ元気』の影響でボクシングを始める
  • 米子市内唯一のボクシングジム「シュガーナックルボクシングジム」に入門
  • 後藤ヶ丘中学校は陸上部に所属し800m専門、1年時に全国中学駅伝出場
  • 2016年、米子西高校入学、ボクシングに専念
  • 1年時、並木月海に敗れる
  • 2・3年時、全日本女子選手権(ジュニア)連覇
  • 2018年、世界ユース選手権にて銅メダル獲得

入江聖奈選手は小学校2年生のころに読んだボクシング漫画「がんばれ元気」に影響を受け、鳥取県米子市内に唯一ある『シュガーナックルジム』に入門しボクシングを始めます。

初めは親に「ボクシングをやりたい」と言い出すことができず、隠れながら漫画の見よう見まねでパンチの練習をしていたそうです。思いが強まってきたところで、打ち明けたところ、当初は母親から反対されましたが押し切り山陰地方の名門『シュガーナックルジム』に入門します。

中学時代は無敗。頭角をメキメキと表すも、初めての敗北を味わうことに。高校1年時のインターハイで、2学年上の並木月海(現フライ級東京五輪代表内定)に0-3の判定負けを喫してしまいます。優勝候補と目されていた入江にとって、これが公式戦初黒星でした。

そこから自身を徹底的に見直し、さらなる強さを追い求めます。負けた悔しさをバネに奮起し、敗戦以来無敗、全日本ジュニア選手権制覇、高校2、3年インターハイ連覇を達成しました。




 

サンスポ

【大学〜現在】

  • 2019年、日本体育大学へ進学
  • 同年、世界選手権日本代表に選ばれる
  • 本戦では準々決勝に進出
  • 同年、東京オリンピックアジア・オセアニア予選日本代表
  • 2020年、3月の予選では2012年ロンドン大会より採用された女子ボクシングの日本第1号となった
  • 決勝まで進むが、2018年世界選手権優勝の林郁婷に敗れ準優勝

並木月海選手に負けて以来、悔しさをバネにパワーアップした入江聖奈選手の活躍は続きます。日本代表として挑んだ世界選手権で日本女子ボクシング初のオリンピック出場権を勝ち取る快挙を成し遂げました。

 「今まで勝った試合の中で一番うれしい。世界女王に勝って決めることができて最高」

 ボクシング漫画「がんばれ元気」に影響され、小学2年でグローブをはめた。強くなりたいという少女時代からの夢は大きく広がる。「世界の強豪に負けず、東京五輪では絶対に金メダルを取りたい」。真夏の東京へ、胸をときめかせた。

サンスポ



戦歴

中学高校では並木月海選手以外には負けていません。すごい戦歴ですね!

  • 2012年 全日本アンダージュニアボクシング大会 優勝
  • 2013年 全日本アンダージュニアボクシング大会 優勝(2連覇)
  • 2014年 全日本アンダージュニアボクシング大会 優勝(3連覇達成)
  • 2014年 アンダージュニアボクシング王座決定戦 52kg級優勝(初代チャンピオン)
  • 2016年 全日本女子ボクシング選手権大会ジュニアの部フライ級 優勝
  • 2017年 全日本女子ボクシング選手権大会ジュニアの部フェザー級 優勝
  • 2018年 全日本女子ボクシング選手権大会シニアの部フェザー級 優勝
  • 2018年 世界ユース選手権 銅メダル獲得
  • 2019年 世界選手権 ベスト8入り



プレースタイル

入江聖奈選手のプレースタイルは「右利きで右ストレートや左ジャブが得意、左のパンチにも威力」と評価されています。



並木月海とはライバル関係だった

来歴・戦歴でも申したように、入江聖奈選手は並木月海選手以外には負けていません。入江聖奈選手にとってあの敗戦が強くなるきっかけだったとインタビューで話していました。

今ではお互い史上初のオリンピック女子ボクシング日本代表となっており、今でもライバルとして切磋琢磨しています。

【並木月海選手についてはこちらをご覧ください!】

【ボクシング・並木月海】可愛いと話題!那須川天心・入江聖奈との関係は?プロフィールをまとめ!2012年からオリンピック競技に採用されて以来、日本選手が出場するのは初!歴史的快挙を成し遂げ金メダル候補として注目されている並木月海選手について、「どんな人なんだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか!...



世間の反応





まとめ

以上、「【ボクシング・入江聖奈】オリンピック日本代表!戦績は?高校・大学はどこ?プロフィールをまとめ!」をまとめました。

【まとめてみると】

  • 入江聖奈は史上初の女子ボクシング日本代表でメダル候補!
  • 高校は米子西高校、大学は日本体育大学!
  • 中学時代無敗!
  • 高校時代に唯一敗北を喫したのは同じく日本代表の並木月海!
  • 並木月海とはライバル関係!
  • 左右に威力のあるパンチを持つオフェンスタイプ!

今後の動きに注目しましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



ABOUT ME
平成のSHOW
“平成のSHOW”といいます。 ●平成2年生まれ ●一般企業のサラリーマン ●普通高校、普通大学 普通中の普通の男です。 自分が好きなものを皆様にお届けします。 よろしくお願いします。 【好きなもの】 ●スポーツ サッカーを12年間プレー 高校サッカー好き サッカーを中心に様々な情報をご紹介します。 ●健康 実体験に基づくダイエット 運動よりも栄養についてご紹介します。 ●旅 国内、国外ともに 行ったことのあるおすすめスポットをご紹介します。 ●映画 自分が観たもの おすすめ作品をご紹介します。