Actor

【深田恭子】適応障害を公表!活動休止はいつまで?発症のきっかけはなに?を検証!会見動画あり



 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

適応障害で活動休止を発表した深田恭子さんについて調べてみました!

10代の頃から芸能界で活躍されている深田恭子さんが適応障害で活動休止を発表しました。体調は大丈夫なのでしょうか!発症のきっかけは何だったのでしょうか?復帰時期はいつなのでしょうか!?

今回は深田恭子さんについて、
「【深田恭子】適応障害を公表!活動休止はいつまで?発症のきっかけはなに?を検証!会見動画あり」と題して、まとめていきます!

【このページでわかる事】

      • プロフィール
      • 活動休止について
      • 体調不良の様子?動画あり
      • 活動休止はいつまで?
      • 発症のきっかけは?
      • 世間の声



深田恭子について

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

      • 1982年11月2日生まれ
      • 東京都出身
      • 女優
      • ホリプロ所属



深田恭子の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

      • 愛称は「深キョン」
      • 女優、グラビアともに高い評価を受けている
      • 身長163センチ
      • 血液型O型
      • 1996年:第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ獲得
      • 1997年:日本テレビ系ドラマ「FIVE」でデビュー
      • 1998年:フジテレビ系「神様、もう少しだけ」で脚光を浴びる
      • 2010年:映画「YATTERMAN~ヤッターマン~」で第52回ブルーリボン賞の助演女優賞を受賞


深田恭子が活動休止を発表

○深田恭子さんが「適応障害」で活動休止を発表しました

所属事務所のコメントは以下の通り。

私ども所属の女優 深田恭子ですが、昨年春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入り医師より「適応障害」と診断されました。これにより当面の間 治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます。これに伴い、予定されていた7月期のフジテレビ連続ドラマを降板することになりました。関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げるとともに、私どもとしましても、深田恭子をできる限りサポートしてゆきたいと存じます。  株式会社 ホリプロ

スポーツ報知



実は体調を心配されていた(動画あり)

○深田恭子さんが登場した『キリン午後の紅茶』の新商品発表会

先日行われた『キリン午後の紅茶』新商品発表会で「痩せた」「目がうつろ」「声が変」「呂律がおかしい」との声が多くありました。このときにはすでに体調不良の限界を超えていたのか、または「抗うつ剤」などの投薬を行っていたのかもしれません。



●「キリン午後の紅茶」新商品発表会の様子




発症のきっかけはなに?

○きっかけは昨年春頃の出来事

そんな彼女に突然、飛びだした「芸能活動休止」発表。関係者も驚きを隠せない。

〈中略〉

事務所によれば昨年春ころから体調を崩しがちだったという深田。“満面の笑み”が、1日も早く戻ってくるよう祈りたい…。

フライデー

事務所の発表によると昨年春頃から体調を崩しがちだったそうです。

適応障害とは、何らかのストレスの要因となる出来事から1カ月以内に発症するとされています。ストレスの要因となる出来事は人間関係、離婚、死別、金銭問題、身体の病気、事故などの個人的なほか、災害や大事件、大事故などの社会的なこともあるそうなので、自身がストレスだと思うことがあれば、それが全て要因になるということです。

適応障害は「不眠、食欲不振、頭痛などの症状(神経が過敏になっている状態)」「発症には必ず原因がある」というのが特徴です。



昨年春頃の出来事といえば

○新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令

ひとつの可能性としては、対面機会が激減した緊急事態宣言が挙げられます。このことで、メンタルバランスを欠く事例が多数報告されています。

事務所発表によると、体調を崩しがちだったのが昨年春だったという。まさに新型コロナウイルスの感染が拡大した時期にほかならない。

「1回目の緊急事態宣言が4月7日に出されています。これにより、飲食店には酒類の提供を午後7時までとする時短営業になりました。もともと深田は気の置けない仲間と仕事後にワイワイやることで日々のストレスを発散していたタイプ。ところが、緊急事態宣言でそういうわけにもいかなくなってしまった。現在宣言は3回目となり、さらなる延長も取りざたされている。深田にとって、リラックスできる環境が整わなかったのではないか」とテレビ関係者は言う。

新型コロナによって対面機会が大幅に減少したのは確かだ。行動制限を余儀なくされ、ステイホームが続く。それに伴い、メンタルバランスを欠く事例が多数報告されている。厚生労働省は昨年12月に新型コロナによるメンタルヘルスの調査結果を公表。それによると、同年4~5月に「神経過敏になった」「ソワソワ落ち着きがなくなった」「気分が落ち込んだ」などの感覚に陥った人は63・9%に上っている。

「深田の症状がどの程度なのかは定かではありませんが、あまりひどくならないうちに休ませた可能性はあります。芸能界もコロナで一変。不安を抱える人が続出しています。もともと深田さんは〝敏感〟な子。どんよりとした空気の影響を受けてしまったのかもしれません」(ドラマ関係者)

東スポ



活動休止はいつまで?

○9月ごろまで・・・?

 関係者によると現在は食事も食べられるようになるなど回復に向かい、自宅療養している。担当医からは二十数年の勤続疲労も考慮し「思い切ってゆっくり休んでは」と提案があったという。休養期間については、回復の状況によるが「少なくとも降板したドラマの放送が終わる9月ごろまでは、念のため休むことになるのではないか」(関係者)と、所属事務所は慎重に判断していく。

スポニチ

人によっては、数週間から1カ月程度の自宅療養を行い、環境的なストレスから離れることができれば、適応障害は投薬治療を行わなくても数カ月以内に速やかに回復するのが一般的だそうです。

しかし、芸能界という特殊な環境であればそれなりの時間が必要でしょう。(半年から一年という見立てが多い?)

闇営業問題で世間を賑わせた「ロンブー田村亮」さんは謹慎期間中に「適応障害」を患い治療をして復帰されたそうです。



世間の反応





まとめ

以上、「【深田恭子】適応障害を公表!活動休止はいつまで?発症のきっかけはなに?を検証!会見動画ありをまとめました。

心配なニュースですね。深田恭子さんが無事に復帰できることを祈りましょう。

【まとめてみると】

      • 適応障害で活動休止
      • 発症のきっかけはコロナによる対面機会激減?
      • 活動休止期間は9月ごろまでと見られるが、厳しいのでは?一般的な見立てでは半年〜一年?

今後の動きに注目しましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



ABOUT ME
平成のSHOW
“平成のSHOW”といいます。 ●平成2年生まれ ●一般企業のサラリーマン ●普通高校、普通大学 普通中の普通の男です。 自分が好きなものを皆様にお届けします。 よろしくお願いします。 【好きなもの】 ●スポーツ サッカーを12年間プレー 高校サッカー好き サッカーを中心に様々な情報をご紹介します。 ●健康 実体験に基づくダイエット 運動よりも栄養についてご紹介します。 ●旅 国内、国外ともに 行ったことのあるおすすめスポットをご紹介します。 ●映画 自分が観たもの おすすめ作品をご紹介します。