Sports

植草歩のパワハラ問題とは?パワハラをしたのは誰?竹刀で目負傷の真実を検証!



空手の東京五輪女子代表に内定している植草歩さんが、指導者からパワハラを受けたと訴えて話題になっています!オリンピックを間近に控えての告発に世間が驚きの反応です!

今回は植草歩さんのパワハラ問題について、
「植草歩のパワハラ問題とは?パワハラの相手は誰?竹刀で目負傷の真実を検証」と題して、まとめていきます!

植草歩について

毎日新聞

●1992年7月25日生まれ
●千葉県八街市出身
●日体大柏高校→帝京大学へ進学
●香川政夫を師範とする
●ホリプロ社員、日本航空所属
●空手界のきゃりーぱみゅぱみゅとも呼ばれている



植草歩へパワハラをしたのは誰?

空手の東京オリンピック組手女子61キロ超級代表の植草歩選手(28)=JAL=が全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫強化委員長からパワーハラスメントを受けたと訴えている問題で、植草選手が傷害容疑での刑事告訴を検討している。関係者が31日、明らかにした。植草選手は1月の練習中に竹刀で顔面を突かれて左目を打撲し、医師から「左眼球打撲傷」の診断を受けており、既に警視庁に相談している。

毎日新聞

植草歩さんへパワハラをしたのは香川政夫強化委員長でした。

練習中に竹刀で顔面を突かれて左目を打撲したとのことで、今回の問題へ発展しました。



香川政夫さんの画像!竹刀で目負傷の真実!

話題になっている香川政夫さんの画像がこちらです。

状況を整理しますと・・・

○1月27日の練習で竹刀を用い、香川政夫さんが植草選手の目を負傷させた
○昨年末から竹刀を使った指導をやめるようお願いしていたが受け入れられなかった
○全空連は、東京都内で倫理委員会を開催して両者から事情聴取を行った
○全空連は倫理委員会で香川政夫さんへの処分内容を検討



まとめ

以上、「植草歩のパワハラ問題とは?パワハラの相手は誰?竹刀で目負傷の真実を検証」をまとめました。

オリンピックを控える中での告発に注目が集まっていますが、選手としてはこの大事な時期に勇気のいる決断だったと思います。

実際に負傷されているとのことで、心配ではありますが、一刻も早く解決し競技に集中したいですよね。

今後の動きに注目しましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ABOUT ME
平成のSHOW
“平成のSHOW”といいます。 ●平成2年生まれ ●一般企業のサラリーマン ●普通高校、普通大学 普通中の普通の男です。 自分が好きなものを皆様にお届けします。 よろしくお願いします。 【好きなもの】 ●スポーツ サッカーを12年間プレー 高校サッカー好き サッカーを中心に様々な情報をご紹介します。 ●健康 実体験に基づくダイエット 運動よりも栄養についてご紹介します。 ●旅 国内、国外ともに 行ったことのあるおすすめスポットをご紹介します。 ●映画 自分が観たもの おすすめ作品をご紹介します。